種子島つながりで…


この着物をデザインされたのは、種子島出身で世界的活躍を続けている、CGアーティストの河口洋一郎さんです。

トークショーのイベントで、ご一緒することになり、河口さんの着物を着せて頂くことになりました!
  
元宝塚花組男役トップスターで、南大隅町出身の女優、愛華みれさんもご一緒致しました。

ふるさと種子島や南大隅への思いや鹿児島の活性化について、盛り上がりました。

そのすぐ後に、私、種子島へ行くことになりました!

高速船に乗って帰るギリギリ一時間で種子島の良い物を見つけましたよ。

まず、“かまど直火の手造り らっきょう飴”です。
最近、箱入りも登場!
らっきょうの形をした、歯触りシャリシャリの美味しい、懐かしい味の飴です。

 

今回、見つけた〜!!と大喜びしたのが、こちら!
ナガラメ・水イカ・カマスの塩辛の三点セットです。
お土産にしたら、最高!
クリームチーズの上にかけて、いただきま〜す。
  

また、種子島と言えば水イカ!
獲れたてを急速冷凍したイカが販売されています。
甘い甘い水イカです。
ゾウリエビ&クツエビも活きたまま買えます。
    
 

この日は、地元の社会人とのセミナーで、種子島のことや仕事の中での戸惑いについて沢山話ができました。爽やかで温かい人柄に私も元気をもらい、港を後にしました。




 

 
                                              


夏パスタ&大人のデザート



事務所のベランダで育てた”スイートバジル”
風にのってバジルの良い香りが・・・

  

バジルを摘み取り、夏のパスタを作ることにしました!

★材料★
バジルの葉・松の実(ピーナツでもよい)・エクストラバージンオイル・ニンニク(なくてもよい)・塩

★作り方★
 ミキサーにバジルの葉と松の実とオリーブオイルとお塩、ニンニクひとかけを入れる。
これでジェノベーゼ(バジルソース)の出来上がり!



ここで、夏らしく、”桃”を使って冷製パスタにします。
(物産館で見つけた鹿児島産の水蜜桃です)

 

茹でた麺に上記のバジルソースを絡め、小さく切った桃を合わせて出来上がり!
お皿も冷たく冷やして、ハット皿に軽く盛り付ければ、う〜ん!シャンパンが欲しくなる!!




旬の桃と合わせて、鹿児島のパッションも、お肉料理のソースにしたり、シャーベットにしたりと大活躍。
これは、パッションフルーツの中に、黒糖焼酎を入れてデザート感覚で頂きます!






美味しくお米を食べましょう



おにぎりイベント1
”美味しいお米のとぎ方・炊き方教室”を開催。

5つ星お米マイスターの室屋さんを招いて、OL・主婦が参加!

 


お米に関する基本的なことを教えてもらいました。

お米マイスター
まず、とぎ方から実践!

お米の上手な計り方
★ポイント★
・何はともあれ、しっかり計ること
・お箸などを使うと良い


お米の上手なとぎ方
★ポイント★
・手をボールのように丸めてとぐ
・一回目の水は素早く捨てる
・三回〜四回、水を変えながらとぐ

★炊き方ポイント★
・釜に付いている目盛りにピッタリの水をいれる
・浸す時間は、20分〜30分(夏場)30分〜1時間(冬場)
・炊き上がったら、天地交換をして5分程蒸らす

利き米
”利き米”に挑戦!
鹿児島県産米”あきほなみ”と新潟魚沼産・話題の”森のくまさん”
皆、よく噛みながらその違い(粘り・甘み・色)を感じていました。


おにぎり作りに挑戦!

おにぎりと豚汁
鹿児島黒豚や金山ネギ・里芋・人参・旬の筍など10の具材が入った
”具沢山お味噌汁”と共に頂きました。



黒さつま鶏おこわ地産地消弁当
全員にお土産の、黒さつま鶏のおこわ米で、翌日お弁当を作りました。
因みにご飯の保存は、炊き立てをすぐに薄くラップで包み、粗熱を取って冷凍庫へ!
これが、一番美味しさを保つそうです!

お米の上手な保存法

少し手間と気持ちを込めて大事に炊くと、お米の味が変わりますよ!
美味しくといで、美味しく炊いて、美味しく食べましょう。
お米マイスターの室屋さんの、お米を愛する気持ちに参加者全員、感激しました。
ありがとうございました!!


<< | 2/2PAGES |