お仕事あれこれ〜秋2〜

 

 

県内の観光PR大使の全体研修の講師を務めました。

鹿児島の観光の顔とも言うべき皆さんと共に、訪れてみたい鹿児島、美味しい鹿児島、美しい鹿児島、癒しの鹿児島をどうPRするか…

ステージでのご挨拶や、物産展やマルシェでの立ち居振る舞い・宴席での食事マナーについて勉強しました。

皆さん明るく爽やかにご活躍ください!

 

NHKホールで行われた全国大会の司会を仰せつかりました。

安倍晋三内閣総理大臣出席の中、盛大に開催。

緊張感ある会場の雰囲気の中、滞りなく進行できたこと、多くのスタッフに感謝しています。

 

1984年に稲盛和夫氏設立による公益財団法人稲盛財団が創設した日本発の国際賞『京都賞』。

京都で授与式が行われた後、鹿児島県名誉県民第一号の稲盛和夫氏のふるさとであることから、鹿児島でも受賞者にお越しいただき、歓迎のレセプション&受賞者講演会が開催。

司会の大役を仰せつかりました。

 

鹿児島市制130周年の記念の式典が11月に行われました。

マイアミなどの姉妹盟約の都市や友好都市からのゲストをお迎えして、歴史ある中央公民館で開催。

令和を迎えた今年、平成の鹿児島市を振り返る生ナレーションの朗読は懐かしくもあり、時の流れを感じさせるものでした。

鹿児島市出身の作曲家吉俣良さんが作曲された鹿児島市のテーマ曲が初披露。

トークショーの中で『姉妹都市のイタリアナポリや世界文化遺産をイメージしました…』と仰っていました。

壮大で幸せな気持ちになる『未来へつなぐ鹿児島』は鹿児島の雄大な景色の映像にバッチリ合いそうです!