茶いっぺ(お茶いっぱい)

八十八夜を過ぎ、お茶どころ鹿児島でも『新茶』の季節になりました。

パッケージされたばかりの新茶を頂きました。

冬の間に養分を蓄え、春になると芽を出し、いち早く芽吹いた茶葉は、甘くて美味しいし、色もきれいです!

栄養価も高いと言われ、『一番茶を頂くと病気にならない』とか。

羊羹とともに、良い時間でした。(^.^)