セミナー”丁寧な茶いっぺ!”

お客様へのおもてなしについての社員研修です。

「どの器がいいかな?」「和菓子やチョコはどうやって出したらいいの?」

お茶やコーヒー・お茶菓子をお出しする作法と、懐紙の使い方や器の使い方について話し合いました。

【ポイント】

ヾ靄椶呂客様の右後方からお出しすること(そうでない時は「前から失礼します」を言う)

打ち合わせや会議が長時間になる場合は、お茶の交換を行う(概ね30分を目処に)

お客様から見て、左が菓子、右がお茶。

げ紙の折りは、慶事と弔事の違いに気をつけること等…。

基本を整理しながら、自分たちの会社らしいおもてなしについて、意見交換を交え実践しました。

”一杯の日本茶”にも、”一杯のコーヒー・紅茶”にも、より美味しく飲んでいただけるよう茶葉量や温度、煎れ方、器、出し方、声かけと…丁寧に行うことを今一度見直してみる社員研修となりました!