雨に似合う花


最近沢山の種類の紫陽花が出回っていますが、
そのネーミングに惹かれて植えた”ダンスパーティー”。
確かに、沢山のガクたちがまるで輪を作ってダンスを踊っているように見えますよね・・・


このこんもりした形も可愛らしいですね。


祖父母宅の庭先に植えてあった真っ白な大輪の紫陽花。
他界した祖父が大事に育てていたので、”挿し木”をして自宅の庭に植えました。
この時期、真っ白な花をつける度に祖父の優しい顔を思い出します。


雨に似合う花と言えば”ハナショブ”
鹿児島市の仙巌園でハナショウブが見頃を迎えています。


アヤメ科アヤメ属になるハナショウブは、丈が1mを超え、すらりとした中に濃い紫色の花を咲かせます。
端午の節句の頃の”ショウブ湯”に使われるのは、”ショウブ”。
ショウブはアヤメ属のサトイモ科で、花をつけません。漢字にすると”菖蒲”
”アヤメ”も漢字にすると”菖蒲”
どちらも雨に似合う花ですね。