2016本場大島紬で始動!


新年の互礼会で”本場大島紬”を着て仕事始めです。

去年の暮れから本場大島紬協同組合創立100周年を機会に、何度か本場大島紬に袖を通しました。
 
図案から織りあがるまでにおよそ30の複雑な工程を経て作られる本場大島紬は、
半年から1年の長い間職人さんの手仕事によって仕上がります。
軽くてしなやかな着心地は勿論、白大島・泥大島・色大島など表情が違うのも袖を通す楽しみです。