和食が美味しい!

体を動かしながら、どのタイミングで何をどのように食べれば良いのか?!
春じゃがいも、春キャベツ、たけのこ、初鰹、そら豆・・・・など旬の食材で”和食”中心の食事を心がけています。

たけのこの土佐煮
 
作り方
(討里箸汁やぬか、鷹の爪を使ってあく抜きしたたけのこを、サッと炒めます。
薄口醤油、酒、みりんを加えたかつお出汁で煮ます。
出汁を取った鰹をあえて捨てずに、そのまま残して器に盛ると土佐煮になります。

金運UP!人参のきんぴら    冷蔵庫が片付く!野菜炒め 
     
作り方
―侏茲襪世浦戮切った人参をごま油で炒めます。
薄口醤油と出汁、黒糖で味をつけます。出汁を使うことで、減塩になる上、コクが出ます。
しっかり水分がなくなるまで炒め、仕上げにゴマを振りかけます。
※ごぼうや蓮根でも美味しくできますが、彩りが綺麗で色からしても金運UP!

作り方
[簑庫の中の野菜(キャベツ、人参、玉ねぎ、ブロッコリー、にんにくの芽)を炒めます。
塩コショウの代わりに、ほたてパウダーでコクを出しました。
※春キャベツの外葉やブロッコリーの芯も、皮をむいて縦に包丁を入れれば美味しく食べられます。


紅白そら豆の豆ごはん
  

作り方
_聴Δ蕕靴”紅白そら豆”をむきます。
△気笋ら取り出し、米に塩を一つまみ入れ、水を少し多めに入れて炊くと・・・・
 
赤飯のようなほのかに赤みを帯びた豆ごはん。

物産館で見つけた時、生産者のおばちゃんの手書きのレシピが袋の中に入っていました。
”お蔭で、美味しく出来上がりました〜!”
味は、まさにそら豆!ふっくらホクホクの豆ごはんは、おにぎりにしてお出かけにも合いますよ。

和風スイーツ ねったぼ
 
鹿児島で昔から食べられている”ねったぼ”
今回は、もち米を使って作りました。

作り方
^鬚鬚佞し、炊き立てのもち米と合わせます。
△發訴討蓮∈餅をイメージして米粒を少し残してつぶします。
C鳥匸に丸めた後、きな粉&砂糖を振りかけます。
※さつま芋が甘かったので、お砂糖は使いませんでした。