一本の大根で三品


有機栽培をしている鈴木さんの大根を頂きました。

葉まで新鮮なので、葉の部分を”大根葉炒め”にしました。
【作り方】
,瓦淕で大根葉を炒め、大根を煮る出汁を取った昆布を細く切って一緒に炒めます。
薄口醤油と砂糖で味を整え、出来上がり!
あったかご飯に合います!!


大根は、かつお&昆布の出汁で柔らかく煮込みます。
甘い大根だったので、薄口醤油だけで味付けしました。
和辛子を付けて、アツアツで頂きます!

 
皮は軽く天日干しした後、細く切ります。
薄口醤油・砂糖・酢を入れたジッパーの中に大根をつけて、しばらく冷蔵庫で置きます。
軽く絞って出来上がり!

全く捨てるところのない、おいし〜い鈴木さんの大根です!

 

新野菜見っけ!


初めて買ってみました!鹿児島県産大吉農園の”プチヴェール”
このお野菜は、芽キャベツとケールの交配によってできた新野菜です。
まるで緑色のバラのように、小ぶりで可愛い、そして甘味があって美味しい!!
しかも、栄養価が高いんだそうです。

熱湯で1分半ほど湯がいて、今回は、ディップをつけて頂きました。

ディップは、アボカドとクリームチーズを混ぜてレモン汁を少し加えるだけ。


色も鮮やかで、食べやすいので、是非お試し下さい。

 

料理人さんに教えてもらいコトコト…

旅館の料理人さんに教えて頂いた”風呂吹きカブ”
皮をむいたカブを弱火で20分〜30分ゆっくりと煮ます。
そこに、味噌・柚子・辛子・みりん・砂糖を混ぜたタレをかけて出来上がり。
口の中に入れるとすぐにとける程で、気持ちも体も温まる一品です。
  

こけ玉に動きのある植物が癒しを与えてくれます。
旅館のおかみさんに頂きました。
大事に楽しみます。


入来の金柑を希少糖で炊いてみました。
ほんの少しのお酢と金柑希少糖をお鍋に入れて、弱火で20分〜30分煮れば出来上がり!
 

2014梅酒作り

梅雨の六月、蒸留酒に青梅を漬ける頃です。
今年も県内産の”南高梅”&本格焼酎(芋焼酎)で梅酒作りをしました。

 
☆作り方☆
’澆離▲を取るため、数時間から一晩水につけます。
梅のヘタを竹串で取ります。
水分をしっかり拭き取って、熱湯消毒した瓶に梅(1kg)・氷砂糖(1kg)・焼酎(1.8L)を入れます。
せ々瓶を揺らしながら数ヶ月待ってみようかな・・・

   

毎年、黒糖焼酎・芋焼酎・ホワイトリカー・ブランデーなどお酒を変えて作っています。
これは、5年前に黒糖焼酎で作った梅酒です。
氷を入れてオンザロックで頂くと、美味しい〜です。

 

また今年も同じ時期に、県内産の砂丘らっきょうで”酢らっきょう”も漬けました。
カレーのおともに、らっきょうチャーハンにと使えそうです。

 
 

和食が美味しい!

体を動かしながら、どのタイミングで何をどのように食べれば良いのか?!
春じゃがいも、春キャベツ、たけのこ、初鰹、そら豆・・・・など旬の食材で”和食”中心の食事を心がけています。

たけのこの土佐煮
 
作り方
(討里箸汁やぬか、鷹の爪を使ってあく抜きしたたけのこを、サッと炒めます。
薄口醤油、酒、みりんを加えたかつお出汁で煮ます。
出汁を取った鰹をあえて捨てずに、そのまま残して器に盛ると土佐煮になります。

金運UP!人参のきんぴら    冷蔵庫が片付く!野菜炒め 
     
作り方
―侏茲襪世浦戮切った人参をごま油で炒めます。
薄口醤油と出汁、黒糖で味をつけます。出汁を使うことで、減塩になる上、コクが出ます。
しっかり水分がなくなるまで炒め、仕上げにゴマを振りかけます。
※ごぼうや蓮根でも美味しくできますが、彩りが綺麗で色からしても金運UP!

作り方
[簑庫の中の野菜(キャベツ、人参、玉ねぎ、ブロッコリー、にんにくの芽)を炒めます。
塩コショウの代わりに、ほたてパウダーでコクを出しました。
※春キャベツの外葉やブロッコリーの芯も、皮をむいて縦に包丁を入れれば美味しく食べられます。


紅白そら豆の豆ごはん
  

作り方
_聴Δ蕕靴”紅白そら豆”をむきます。
△気笋ら取り出し、米に塩を一つまみ入れ、水を少し多めに入れて炊くと・・・・
 
赤飯のようなほのかに赤みを帯びた豆ごはん。

物産館で見つけた時、生産者のおばちゃんの手書きのレシピが袋の中に入っていました。
”お蔭で、美味しく出来上がりました〜!”
味は、まさにそら豆!ふっくらホクホクの豆ごはんは、おにぎりにしてお出かけにも合いますよ。

和風スイーツ ねったぼ
 
鹿児島で昔から食べられている”ねったぼ”
今回は、もち米を使って作りました。

作り方
^鬚鬚佞し、炊き立てのもち米と合わせます。
△發訴討蓮∈餅をイメージして米粒を少し残してつぶします。
C鳥匸に丸めた後、きな粉&砂糖を振りかけます。
※さつま芋が甘かったので、お砂糖は使いませんでした。


| 1/2PAGES | >>